ホームページ無料宣伝PRESS

宣伝・アクセスアップしたいあなたのホームページを無料でPR。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

「知の場」導入効率アップに「1dayコンサルサービス」を提供開始

「知の場」導入効率アップに「1dayコンサルサービス」を提供開始
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
産業社会教育株式会社
http://www.isedjp.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ネット教育で価値創造を促進する産業社会教育株式会社(本社:千葉県市川市、代表者:高橋秀和、略称:ISED(アイセッド)以後ISEDと表記)は、企業向けに学習型組織(企業私塾)構築ツールとして提供している「知の場」の導入効率を上げるオプションとして、「1dayコンサルサービス」の提供を開始しました。

「知の場」は、ネットを介した教育サービスで、仕事の効率をアップする仕組みですが、実際にお会いをし、現場を見ながらヒアリングを行い、直接に相談や提案をすることで、「知の場」サービスを受けるユーザ側も、サービスを提供する弊社側も、両者が効率よく進められる場合が多くあります。

元来、既存ユーザ企業には、導入から1年を目処に、実際に「知の場スタッフ」が訪問し、現場を見させて頂く機会を設けてきました。事前に日程を決め、現場でのヒアリングや調査を行わせて頂き、その後に、「知の場」の考え方や、導入効率のアップ、導入メリットの向上などを提案、相談しています。

「もっと早い時期に話しをしたかった」「導入以前に話せれば、検討しやすかった」「知の場は、入会金を取り、コンサルの受講を必須とした方が、導入効率が上がる」等の意見を、既存ユーザから頂いておりましたが、今回 導入前の企業や、導入後まだ日の浅いユーザ企業向けに、有料オプションサービスとして提供を開始することに致しました。

「1Dayコンサルサービス」

1.対象
「知の場」導入前、導入を検討中の企業・団体
「知の場」導入を既に決定している企業・団体
「知の場」導入後、1ヶ月~半年程経過した企業・団体

2.内容
「知の場」の有効的な活用のコンサルテーションサービスです。現場ヒアリング、現状調査・分析をして、「知の場」導入手順、スケジュールの提案と共に、その効果をまとめます。

3.項目
(1)「知の場」1Dayコンサルサービス   5万円(税抜)
(2)「知の場」3ヶ月コンサルサービス 12万円(税抜)※1Dayコンサルサービス3回
(3)「知の場」6ヶ月コンサルサービス 18万円(税抜)※1Dayコンサルサービス6回
※(2)(3)は「知の場」導入後、継続的なコンサルが必要な企業・団体向けのサービスです。

4.申込方法
・知の場導入企業・団体は、講師から直接スタッフにご連絡下さい。
・知の場未導入の企業・団体は、会社名、担当者氏名・役職、住所、電話番号、メールアドレスを明記し、info@isedjp.com 宛にメールで送付して下さい。 FAX(03-4578-9009)での申込も可能です。追って、日程調整のご連絡を、弊社ISED側から行います。

5.キャンペーン
「知の場」スタッフがいる近隣地区限定(千葉県、茨城県等)に、無償キャンペーンの販促物配布をしています。未導入企業に対し、「知の場」導入の確約を求めるものではありません。「知の場」の導入をしなくても、企業教育や業務改善等に、「知の場の考え方」を重ね合わせることで、これからの経営に役立つものと自負しています。
販促物を受け取った企業・団体は、是非この機会に、貴社の学習や教育、学習型組織作り等を考えて欲しいと思います。

今後とも弊社サービスをご期待、ご愛顧頂きますようお願い申し上げます。
ご不明な点、質問等は、info@isedjp.com まで、お気軽にお問い合せください。
関連記事

| 教育 | 11:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://presssp.blog.fc2.com/tb.php/72-5719dc20

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。